馬プラセンタエキスの効果について

わらびはだはイボや肌のぽつぽつ・ザラザラをケア出来ると話題のオールインワンジェルです。

 

 

わらびはだを使ってスキンケアをするだけで、化粧水・美容液・クリーム・化粧下地の役割を果たしてくれる、とても便利な化粧品です。

 

そんな大人気のわらびはだには、2大美容成分と言われる

  • EGF
  • 馬プラセンタ

が配合されています。

 

わらびはだに配合されている馬プラセンタエキスとEGFにはどんな効果があるのか気になりませんか?

 

ここでは馬プラセンタエキスの効果に焦点を当てて紹介していきたいと思いますのでどうぞご覧ください。

 

馬プラセンタエキスの効果とは?

 

 

美容において最も注目を浴びているプラセンタ。

 

その中でも高価で美容効果も高い馬プラセンタにはどのような効果や特徴があるのでしょうか?

 

馬プラセンタエキスの美容効果

 

馬プラセンタには即効性があり、使って数時間で肌がもっちりして来るという特徴があります。

 

馬プラセンタには豊富なアミノ酸が含まれていて、豚プラセンタには無いアミノ酸が6種類含まれています。

 

他のプラセンタと比べると、約250倍以上のアミノ酸の量を含有しているともいわれています。

 

アミノ酸は私たちの肌を形成している大事な成分です。

 

肌の一番外側にある角層の半分以上はアミノ酸で出来ています。

 

保湿因子となる重要な成分なので、補う事によって様々な効果をもたらします。

 

効果としては主に

  • 肌の保湿力
  • バリア機能
  • 肌本来の回復力

などを高める効果があり、肌が本来持っている力を引き出すための基本的な成分となっています。

 

馬プラセンタの安全性

 

馬は豚は羊よりも厳格な管理の元に育成されています。

 

特にサラブレッドは多くの人の手で大事に育て上げられていきます。

 

 

その為病気等の発見も早く、豚や羊よりも安全面は高いと言えます。

 

また馬は口蹄疫(こうていえき)にかかることはありませんし、体温が高く寄生虫の心配も少ないという特徴もあります。

 

馬プラセンタエキスは有効成分が多い

 

馬は元々豚よりも病気にかかりにくく、生まれた時から徹底した管理の元で育っていきます。

 

なので薬物の投与なども少ないので、殺菌処理などの工程部分で処理されて減ってしまう成分が少なくなります。

 

その結果多くの有効成分をエキスの中に残す事が可能になるのです。

 

 

この様に馬プラセンタエキスは成分量が非常に多く、安全面においてもメリットは高くなります。

 

しかしデメリットもあります。

 

馬プラセンタのデメリット

 

 

馬プラセンタのデメリットは値段が高いという事です。

 

馬は年に1回の出産で1頭しか生まれません。

 

徹底した管理の元に育ちますが、大量生産は出来ません。

 

馬プラセンタエキスは濃度が濃くなるほど、値段も高くなる傾向にあります。

 

 

プラセンタの人気の秘密はアミノ酸なんですね。

 

人の体に無くてはならないアミノ酸を補う事で、様々な良い効果をもたらしてくれるという事なんです。

 

中でも馬プラセンタは、アミノ酸の量が群を抜いて高い事がわかりました。

 

 

そんな貴重な馬プラセンタエキスが配合されている「わらびはだ」オールインワンジェルが今なら

 

1個辺り890円(税抜)でお試しする事が出来ます。この機会に是非チェックしてみてください。

 

 

 

関連ページ
わらびはだに配合されているEGFの効果とは?

 

わらびはだの効果【朗報】首イボケア以外にもこんな意外な効果が!

 

わらびはだの口コミや評判【見れば納得】効果が無いのはこんな人!?

TOPへ