わらびはだは水いぼに効果あるの?

わらびはだはイボやお肌のぽつぽつやザラザラをケア出来ると話題の無添加オールインワンジェルです。

 

 

『わらびはだ』はいぼのケアが出来るみたいだけど

  • どんなイボにも使えるの?
  • 水いぼにも使って大丈夫なの?
  • ウイルス性のいぼにも使えるの?

という疑問がわいてくるのは私だけでしょうか?

 

子供が良くかかる水いぼやウイルス性のいぼにも効果があるのかどうかを調べましたのでご覧ください。

 

わらびはだは水いぼにも使える?

 

 

『わらびはだ』は水いぼには使えません。

 

 

水いぼを始めとするウイルス性のいぼには使えないんですね。

 

ケア出来ないいぼ

 

水いぼ

水いぼは伝染性軟属腫ウイルスの感染で発症するウイルス性のいぼです。
子供が感染しやすく、人に伝染します。

 

尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)

尋常性疣贅はヒトパピローマウイルスの感染で発症するウイルス性のいぼです。
人に伝染します。

 

他にも性器疣贅(せいきゆうぜい)と言われる尖圭(せんけい)コンジローマなどウイルス性のいぼには効果がありません。

 

このようなウイルス性のいぼが出来てしまった時には病院で治療を受けてください。

 

 

ケア出来るいぼ

 

 

老人性いぼ

年を取る事で出来る良性のいぼ。

 

紫外線によって皮膚が劣化してしまう事が大きな原因だと言われています。

 

顔や頭などを中心に全身どこにでも出来ます。
ザラザラとした感触です。はじめのうちは1〜2ミリ程度ですが、何も対処しないと少しずつ大きくなっていきます。

 

特に顔は紫外線が当たりやすいのでいぼが出来やすく、同時に老人性のシミも多く出来ている場合が多いようです。

 

稗粒腫(はいりゅうしゅ)

特に目の周辺に出来るイボです。

 

毛穴の奥に角質が溜まってしまう事が原因とされています。

 

 

基本的にウイルス性のいぼには効果が無いんですね。

 

いぼは何百種類もあり判別が難しい物もあるそうです。水いぼなど気になるイボを見つけたらお医者さんに見てもらう事が無難です。

 

年齢を重ねて出来るタイプのいぼや稗粒腫(はいりゅうしゅ)などには『わらびはだ』を試してみる価値がありそうです。

 

 

関連ページ
わらびはだの効果【朗報】首イボケア以外にもこんな意外な効果が!

 

わらびはだの口コミや評判【見れば納得】効果が無いのはこんな人!?

 

わらびはだの使い方を徹底解説!【こんな使い方はどうなの?】

TOPへ