美肌には肌の生まれ変わりが重要!?

 

キメの整った美しい肌って憧れますよね。

 

肌のきれいな綺麗な人ってどんなケアをしているんでしょうね?

 

それを知る為にはまず、ある程度の肌のメカニズムを知ってく必要があります。

 

スキンケアの話になると必ず出てくる

  • 保湿
  • ターンオーバー(新陳代謝)

美肌を目指すためには特にこの2つは重要なキーワードになってきます。

 

今回は肌の生まれ変わり、ターンオーバー(新陳代謝)と保湿ケアについて紹介していきたいと思います。

 

難しい話だけど出来るだけ簡単にしてみますので、一度読んでみて下さい。

 

 

潤いにある肌にはターンオーバー(新陳代謝)が重要

 

 

 

潤いのある健康な肌は、細胞が正常に増殖して新しく生まれ変わっていきます。そして古い細胞は排除されます。

 

新しい細胞というのは肌内部の基底層という所で作られます。

 

細胞は有棘層→顆粒層を通って、角質層に押し上げられていきます。

 

聞きなれない言葉ばかりかもしれませんが、この図の様なイメージです。

 

 

 

肌の一番表面の角質層では、死んだ細胞になって剥がれ落ちていきます。

 

私たちの肌はこの細胞の生まれ変わりを繰り返して、綺麗な肌を保っているんです。

 

この繰り返しをターンオーバー(新陳代謝)と言います。

 

 

ターンオーバーの周期

 

 

 

肌の細胞が生まれ変わるまでの周期は、年齢や肌の状態によって変わってきますが、健康な20代の肌では、28日周期で生まれ変わっています。

 

このターンオーバーは大事な肌の保湿機能に大きく関わっています。

 

ターンオーバーが正常に保たれてこそ、潤いに満たされた健康な肌が作られると言えます。

 

 

美肌を目指すには→正常なターンオーバーを保つことが大事

 

 

肌の保湿とバリア

 

 

 

肌の一番表面の角質層では、死んだ細胞が重なって、層を作っています。

 

その細胞の間に、天然保湿因子(NMF)細胞間脂質という肌の保湿に重要な成分が存在しています。

 

まるで積み上げたレンガの間をセメントで埋めるかのように綺麗に並んでいます。

 

 

健康な肌は、滑らかな状態を保っていますが、肌荒れや乾燥した肌は、レンガがめくれ上がったような状態になって、カサカサした感じになってしまいます。

 

綺麗に埋まっていた隙間がめくれて、剥がれた部分から水分が逃げて蒸発してしまいます。

 

カサカサしているうちは水分が逃げやすくなっていると思ってください。

 

そのまま肌の水分が蒸発していくと・・・綺麗に並んでいた角質層の構造が崩れてしまい、小じわとなって表れてしまうというわけです。

 

 

これだけでもちょっと怖いですが、それだけではありません。

 

角質層のレンガとセメントの様な構造は、外からの刺激を防ぐバリア機能も果たしているんです。

 

外からの刺激とは

  • 紫外線
  • ウイルス
  • 乾燥

などの事を指します。

 

角質層の構造が崩れてしまうと、バリアが乱れて、異物が入り込みやすくなり、肌トラブルに繋がってしまうんです。

 

肌の保湿やバリア機能を正常に保とうと思ったら、角質層の状態を崩さないことが大切です。

 

 

正常なターンオーバー(新陳代謝)が健全な角質層を作る

 

 

健全な角質層は、ターンオーバーが正常に行われることで作られます。

 

セメントの様な役割を果たしていて
肌の水分を外に逃がさない為に大事な大事な成分

  • 天然保湿因子NMF
  • 細胞間脂質

この2つも新陳代謝によって作り出されます。

 

天然保湿因子NMFの主成分はアミノ酸
細胞間脂質の約半分はセラミド

 

で出来ていて、水分を外に逃がさないような働きをする、美容に重要な成分です。

 

 

ターンオーバー(新陳代謝)を正常に保ちたくても、衰えてしまう要因が色々あります。

  • 加齢
  • 体調不良
  • 気温の低下
  • スキンケア不足
  • 生活習慣の乱れ

などなど様々です。これらの要因でターンオーバー(新陳代謝)が衰えてしまうと、天然保湿因子NMFや細胞間脂質(セラミド)が十分に作り出されなくなってしまいます。

 

これだけでも肌の水分を保てないのに、更にバリア機能まで低下するので、外部からの刺激に弱くなり、肌が乾燥しやすくなります。

 

そして自然に剥がれ落ちるはずの角質が肌に残り、滑らかさも透明感も無くなっていき、くすみやざらつきが目立ってくるのです。

 

 

この様にターンオーバー(新陳代謝)は美し肌を維持するために、大事な大事な働きだと言えます。

 

 

肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常に保つには?

 

 

ターンオーバーの重要度はわかりました。

 

では正常に保つにはどのようにケアすればいいのでしょうか?

 

まずは基本中の基本となる生活習慣を正常にすることです。

 

暴飲暴食、睡眠不足、運動不足、ストレス・・これらはターンオーバーだけではなく人間の体を正常に保つために重要な事です。

 

生活習慣を正常に←一番大切な事ですが基本中の基本なのでここでは省きます。

 

 

マッサージ

 

マッサージをする事で、血液やリンパの流れが良くなります。

 

血液は肌細胞に必要な栄養を運びます。リンパ液は老廃物を運びます。

 

血行を良くすることは、ターンオーバーにいい影響をもたらしますので、軽く短時間でいいので毎日続けてみてください。

 

 

肌を傷つけないように、優しくマッサージしてください。

 

角質のお手入れ

 

ターンオーバーが正常なら、古い角質は自然に剥がれ落ちていきますが、様々な原因によって肌の表面に残ってしまう場合があります。

 

その状態を放っておくと、クスミとかざらつきとなって現れてしまいます。さらに進むとバリア機能の低下を引き起こし、肌の乾燥や肌荒れに繋がってしまいます。

 

そうなる前にパックやピーリング材で、古い角質を取り除いてあげることも有効です。

 

ここで重要なのは古い角質だけを取り除くという事です。

 

肌に優しいものを選ぶようにして、必要以上に角質を落としてしまわない様に注意してください。

 

落とし過ぎは、肌の機能の低下を招いてしまいます。

 

保湿ケア

 

ターンオーバーを正常に保つためには肌の保湿が重要です。

 

そして肌を保湿するためにはターンオーバーを正常に保つことが重要なんです。

 

つまりターンオーバーと保湿は密接な関係にあって、どちらも欠かすことが出来ません。

 

 

ターンオーバーが乱れれば、乾燥しやすい肌になり

 

肌の保湿が出来ていないとターンオーバーが正常に働かなくなると言った悪循環を引き起こしてしまいます。

 

 

なので、化粧水やクリームを使って肌に潤いを与えるスキンケアをする事も大切になってきます。

 

 

ターンオーバー(新陳代謝)と肌の保湿はお互いにとても大切だと分かりました。

 

肌の生まれ変わりを意識して、綺麗で健康な肌を目指しましょう!!

 

 

関連ページ

 

わらびはだの口コミや評判【見れば納得】効果が無いのはこんな人!?

TOPへ