肌断食について

 

ネットやTVなどで一気に有名になった「肌断食(はだだんじき)」

 

初めて聞く名で何?って方も多いと思います。

 

私自身もTVで初めて知った美容方法だったのでビックリしました。

 

今回は肌断食の説明とやり方などを詳しく紹介したいと思います。

 

肌断食とは!?

 

肌荒れをしている時にあえてスキンケアをしないで、肌を休ませる事で健康な肌を取り戻すことを「肌断食」と言います。

 

 

メイクはもちろん、基礎化粧品などのスキンケアも一切することなく、肌本来持っているバリア機能や保湿機能を取り戻し高めていくという意図がある美容方法になります。

 

芸能人や有名人の方も実践している方も多くいるらしいです。

 

私たちが普段しているメイクやスキンケアは少なからず肌の負担になっています。

 

基礎化粧品などのスキンケアは肌へのプラスの効果は沢山あるのですが、化粧品に入っている防腐剤や添加物などが肌への刺激になっている場合もあるのです。

 

肌断食することで肌への刺激を絶ち健康な肌を取り戻す目的があります。

 

肌断食のやり方

 

メイクは極力しない様にする。どうしてもメイクをしなければならない場合、ぬるま湯や石鹸などで簡単に落とせる化粧品を選んで使うようにしましょう。

 

クレンジングを使わない。

 

メイク落としの代わりにオリーブオイルなどを使用するといいでしょう。

 

 

洗顔時はぬるま湯か石鹸で。

 

顔に付いている埃などはぬるま湯で簡単に落とすことができます。

 

しかし皮脂を落とすことは少し難しいので石鹸で洗う事も有効です。

 

石鹸を選ぶポイントは界面活性剤が入っていない植物系の純石鹸がおすすめです。

 

洗顔後は何もつけない。

 

洗顔後は普段何らかの基礎化粧品で整えますよね?

 

肌断食では洗顔後に何もつけません。

 

最初は肌のツッパリやかさつきが気になるかもしれませんが、肌が健康な状態になれば気にならなくなります。

 

しかし乾燥が酷い場合には不純物が入っていないワセリンなどを薄く塗ってもOKです。

 

肌断食のメリット・デメリット

 

 

肌断食は肌荒れの酷い方やニキビで悩んでいる方にとって効果が期待できる美容方法ですが、肌断食が合わない体質の方もいます。

 

肌断食のメリットとは?
  • メイクや化粧品による刺激で過敏になっている肌を正常な状態に導いてくれる
  • 皮脂の分泌を正常に戻し、テカリやニキビができにくい肌をつくる
  • 肌のバリア機能を高め、乾燥に負けない肌をつくる
  • 紫外線やストレスなどの刺激に強い肌をつくる

 

肌断食のデメリットとは?
  • 突然やめてしまった保湿で肌が乾燥してしまう
  • 乾燥が原因で肌荒れやニキビができる
  • 肌にかゆみが出てしまう

 

 

特にアトピー体質の方や敏感肌の方にはおすすめできません。

 

元々の肌が弱いので、肌断食してしまうと悪化してしまう恐れがあります。

 

肌断食は自分に合う美容方法かそうでないかは、やってみないとわからないと思います。

 

肌断食に興味があってやってみたいけど不安って方は1〜3日ぐらいのプチ肌断食からしてみることをおすすめします。

 

肌の調子が良くなった方は続けてやってみてもいいかもしれません。

 

 

関連ページ

 

わらびはだの効果【朗報】首イボケア以外にもこんな意外な効果が!

TOPへ