肌荒れの原因について

「明日デートなのに肌荒れしちゃった」
「大事なお客様に会うのにこの肌荒れ・・・」

 

肌荒れ早く治すにはどうしたらいい?即効性のある方法ってあるの?

 

突然できてしまう肌荒れにどう対処していいのかわからない方多いと思います。

 

もちろん肌は生きているので、魔法のように一瞬で消えて即効性のある方法はありませんが、できるだけ早く改善する方法もあるかもしれません。

 

今回は肌荒れになってしまう原因と1日でも早く治す方法を紹介したいと思います。

 

肌荒れが出来てしまう原因とは!?

 

ニキビ・吹き出物・粉ふき・赤みやヒリヒリとした痛み等、これらの症状の名称が肌荒れと呼ばれています。

 

症状も異なるわけですから、原因もそれぞれ異なることもあります。1つ1つ見ていきましょう。

 

乾燥による肌荒れ

 

冬場の空気の乾燥やエアコンの長時間の使用で空気が乾燥をすると、肌の乾燥を招いてしまう事があります。

 

元々、敏感肌や乾燥肌の方は特に肌のバリア機能が低い傾向にあるのでより肌が乾燥してしまう事があります。

 

紫外線による肌荒れ

 

紫外線が直接肌に当たると軽い火傷状態になります。

 

紫外線によって肌のバリア機能が壊されてしまう為、肌の保湿力が弱まり赤みやヒリヒリ・乾燥などになってしまいます。

 

普段の生活でそこまで酷く紫外線に当たることはないとは思いますが、レジャーなどで海や雪原に行ったときは特に注意が必要です。

 

バリア機能の低下による肌荒れ

 

ほとんどの原因の元になる部分です。

 

紫外線・空気の乾燥・摩擦・花粉・ハウスダスト・排気ガスなどによる外的刺激は、普段肌のバリア機能で守ってくれています。

 

しかし、なんらかの原因でバリア機能が低下してしまうと、肌が乾燥しやすくなってしまい、ニキビや吹き出物・乾燥による粉ふきなどの肌トラブルになってしまいます。

 

内臓による肌荒れ

 

内臓が悪くなっている場合にも肌荒れが起こることがあります。胃腸が弱くなっていたり便秘になっていたりすると肌荒れのリスクが高くなります。

 

生活の乱れによる肌荒れ

 

暴飲や暴食・アルコールの飲みすぎ・ストレス・睡眠不足などが原因で皮脂が過剰に分泌するとニキビ等の肌トラブルになってしまう可能性が高くなります。

 

肌荒れをは早く治すには!?

 

スキンケアや薬・食べ物でも消えるようにすぐ治すことは難しいと思います。

 

肌荒れをしにくい肌環境を整えて、予防することが大事なのです。

 

毎日の正しいスキンケア・生活習慣を見直す事で肌環境を整える努力をしてみましょう。

TOPへ